冷え性血行障害を真剣に

冷え症・血行障害トラブルを持つ人におすすめのにんにくサプリ > にんにくサプリの選び方

にんにくサプリの選び方

手足が冷えやすい女性のにんにくサプリ5つの効果的な選び方

にんにくは栄養の宝庫

スーパーで良いにんにくを選ぶポイントがあるように、冷え性・血行障害を改善させるために毎日継続して飲んでいくにんにくサプリにも選び方のポイントがあります。ここでは、5つのポイントをご紹介させて頂きます。スーパーで選ぶ時にはずっしりと重みがあり結球が固い物を選ぶのが良いですね。

1.にんにくの産地

にんにくサプリの産地の農家さん

まずはじめに「原産国」と「原料産地」の違いについてご説明いたします。食品表示に記載されている原産国とは最終加工地となります。会社の所在地が国内であれば原産国は日本となる仕組みです。輸入原料でも国内加工されれば原産国は日本となります。それゆえ、にんにくサプリを選ぶ消費者として重要なポイントは原料産地となります。原産地の記載があり天然素材でつくられているのが好ましいです。

国産にんにくと中国産にんにくを比べますと1玉の価格差があります。それは、人件費による側面が大きいです。にんにく自体にも安全性、信頼性、瑞々しさ、形の良さ、重さ、匂い、味など栄養素も変わってきます。注意が必要なのは日本とは価値観や倫理観が異なることです。農薬や発芽防止剤などを使っているかもしれません。ですから、毎日飲むにんにくサプリには国産にんにくを利用するのが良いですね。

2.特有のニオイへの対処

にんにくサプリのニオイ対策はOk

にんにくには血管を拡張し血行を良くする効能があります。冷え性の予防・改善に効果的なのです。ただ、特有のニオイがあるのが唯一の欠点と言えます。にんにくサプリではカプセルタイプが主流となっています。これはニオイを減らすために使われています。内容物をカプセルで包み飲む事ができるのも利点です。商品の開封後にはニオイがするものでもお腹の中に入ってしまえばニオイをきつく感じるものではありません。

3.追加されている原材料

黒酢・黒酢もろみ

にんにくサプリには相性の良い食品や有効成分が追加されています。代表的なものでは卵黄・黒酢・カプサイシン・生姜・香醋等となります。にんにく卵黄の組み合わせでは、にんにくに含まれる成分のアリシンと卵に含まれる成分のレシチンが結びつくことにより脂質アリシンという新たな成分が発生します。これは老化を促進する活性酸素の働きを抑えます。このような相乗効果があるのですね。

4.良いサプリメントメーカーのものを選ぶ

にんにくサプリを作るサプリメントメーカーの社員

サプリメントは毎日摂取するものです。添加物をできる限り使っていないオーガニックなものを選ぶのがベストです。良いサプリメントメーカーから選ぶのも大切ですね。商品の名前や価格がお手頃だから広告・コマーシャルで有名だからという考えで判断せず配合量、原材料名を確認すると良いです。

5.価格・継続性

健康維持にやる気いっぱいの女性

体は3ヶ月で変わることが知られています。にんにくサプリを3ヶ月と飲んでいくと考えた場合、やはり考えるべき部分は販売価格です。もちろん、天然のやさしい食材で丁寧に作るためにはある程度費用がかかるものです。安ければ良いということではありませんが、自分にとって高品質かつ低価格の納得できるにんにくサプリを選ばれるのが良いですね。

まとめ

ぜひ、上記のポイントを参考に、愛飲していくことになるメーカーと商品をあなたの目で審査してみてください。ほんの少しでもお役立て頂ければ幸いです。

>>にんにくで冷え性改善の効果を高めるなら卵黄・黒酢・もろみ

女性向けおすすめにんにくサプリ人気・比較ランキングまとめ

血管拡張作用や血液の流動性を高めるにんにくサプリランキング(部門別)

花菜 三黒の美酢

生のにんにくには少ししか含まれないS-アリルシステイン、シクロアリイン、ピログルタミン酸などが豊富に含まれる黒にんにく。特有のニオイを抑えることに成功。三黒の美酢は国産九州の3種類の黒素材をギュッとまとめた女性に人気の黒にんにくサプリです。

にんにく玉ゴールド

添加物や余計なものは一切いらない。純粋な「にんにく卵黄」をだけを摂取したいという声によって作られたオーガニックな、にんにく玉ゴールド。その他のにんにくサプリはカプセルタイプのものが多いですが、異彩を放つ丸粒玉として製法されています。

国産黒にんにくのお酢

130年来の伝統の醸造技法。和歌山の伝統の醸造技法と青森県産の名ブランド福地ホワイト六片種にんにくが使用されています。良いものを体に取り入れると気持ちも明るくなりますね。